千葉県津田沼(船橋市&習志野市)のスクールでの普段の様子を綴っています。スクールの詳細についてはホームページを ご覧下さい。 http://kadenapreschool.com/
Admin / Write / Res
[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433
フルデイクラスでは いよいよ卒園式に向けて本格的な練習が始まりました。スクールの催し事は数多くあれど、やはり1番 迎えたくないのが卒園式、というのがスタッフの偽らざる心境です。・・・毎年この時期、同じようなことを書いている気がしますが、それは ともかく。
 
卒園に絡んで、になりますが、↓の数字が何を意味しているか分かりますでしょうか。
2013年度 33% (100%)
2014年度 100%
2015年度 0%
2016年度 67% (100%)
2017年度 100%
2018年度 100%
 
この数字は当スクールのキッズがフルデイクラスを卒園した後もアフタークラス(放課後の英語授業)やサタデークラスに通ってくれている割合です(小学校入学直後の段階で)。カッコ書きは当スクールのアフターには通っていないものの、本格的な英語教育を実施している私立学校に通うことにより、英語を学び続けているキッズを含めた場合の数字となります。
  
2015年度は例外としても、それ以外は卒園生全員が小学校入学後も何らかの形で英語を学び続けていました。キッズは吸い取り紙のようにアッという間に吸収してしまう反面、忘れてしまうのが早いのも実情。そのため、当スクールのフルデイクラスで英語を身に付けたとしても、小学校入学後も引き続き英語を持続して学ばなければアッという間に英語力は消えてしまいます。実際、英語が母語状態だった帰国子女キッズですら小学校入学後に英語学習を止めてしまったことにより、僅か半年で英語を全て忘れてしまいました。
 
卒園後も当スクールのアフタークラスに通ってくれているキッズであっても、学年が上がるにつれて大部分が受験対策や他の習い事やクラブ活動等、時間の兼ね合いで当スクールを途中退園してしまうのが実情です。そのキッズも・・・折角積み上げてきた英語力が消えてしまうのは時間の問題なんです。
 
今度の3月に いよいよ卒園する今年度のキッズ、今のところアフタークラスへの進学内定率(?)は例年より低くなることかが確定しています。現時点で まだ迷っている親御さんも いらっしゃいます。折角頑張って身に付けた英語力。当スクールのアフターに通う以外の手段でも構わない、細々とでも構わないので、是非とも英語を継続して頂きたい。それがスタッフの切実な思いです。
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Webログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
♥ プロフィール ♥
HN:
シノブ / マイ
性別:
非公開
職業:
語学講師

Copyright (c)カデナ・アメリカン・プリスクールWebログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika