千葉県津田沼(船橋市&習志野市)のスクールでの普段の様子を綴っています。スクールの詳細についてはホームページを ご覧下さい。 http://kadenapreschool.com/
Admin / Write / Res
[1]  [2]  [3]  [4
今回紹介する新スタッフ。数年間の海外留学を経て、将来は保育に関わるべく、現在は大学で猛勉強中。その合間を縫うような形で当スクールに来てキッズの世話係をしてくれることになりました。スタッフの平均年齢を1人で一気に下げてくれていますが、留学先でも保育に携わることが あったとのことで、既に貫禄充分。
 
そんな彼女は とあるキッズの従姉妹で、それが縁で去年 1日教育実習生(?)として来てくれており。それ以来スクールとは相思相愛の関係が続いており、今回スタッフとして加わってくれることになりました。当スクールでは最近、人と人との繋がり・ご縁を意識させられるような事例が続いており。今回も素敵な ご縁に恵まれたと感じております。  
 
・・・そんなスタッフの思いとは裏腹に、キッズは手加減無しに手荒い歓迎。彼女は すっかり揉みくしゃにされていましたが、とても楽しそうにしていました。  
8月に改装工事を実施し、建物という「ハードウェア」の部分については完了しておりました。が、内装という「ソフトウェア」の部分は工事後も試行錯誤が色々と続いていました。ですが ようやく完了宣言を出せる状況にまで漕ぎ着けたかな、と感じております。
 
まずは玄関。扉そのものは変わっていませんが、玄関を抜けた先の内装が だいぶ変わりました。また、玄関を抜けた先に もう1つ扉が できた、というのが大きな変化点となります(但し この写真には写っていません)。何でも、認可外施設として、この二重扉は導入必須なんだそうで。

 
続いてはプレイルーム。この部屋のみ、青を中心とした配色になっています。壁やカーテンが防火仕様になったり、マットは従来よりも厚みのある物になったり。また、壁には当スクールに縁のある国の国旗が貼られています。

 
こちらは年下組およびベビーちゃん達が お勉強をする部屋。パッと見は改装工事前と ほとんど変わりませんが、壁やカーテンが防火仕様になっています。

 
そして最後、年上組が お勉強をする部屋。ここもパッと見は改装工事前と ほぼ同じですが、キッズの安全を最優先とした造りに変わっています。

 
そんなこんなで、下半期から心機一転・・・なのはスタッフぐらいですかね。キッズにとっては そんなこと お構いなし、いつも全力投球です。
当スクールに通ってくれているキッズ。初めから当スクール1本、というキッズも いますが、他施設から転園してきた、というキッズも結構な数がいます。
 
幼稚園/保育園に通っていたものの、親御さんが英語教育に力を入れたいと考えるようになり、当スクールに転園。そういったキッズは以前から それなりの数が いました。
 
が、他のプリスクール/インターナショナルスクールに通っていたキッズが当スクールに転園したり、見学に来てくれる、という事例が ここ最近 増えています。その理由を親御さんに聞いてみたところ・・・企業秘密に関わったり(!?)、ただの自慢話に聞こえてしまう内容も含むので、この場に詳しくは書けませんが、色々と嬉しい言葉を いただきました。
 
他のスクールでは どのように授業を行っているのか、中は どのような雰囲気なのかまでは分からないため、どういったところが当スクールの特徴/特長であるのか、強みであるのかは申し上げにくいのが正直なところです。が、「ここは自信がある!」と自負している点も含め、こうして親御さん達から様々な感想をいただき、自分達が行っている教育は間違っていなかったということを実感できるに到っています。
 
今回掲載している写真は本日の誕生日祝いの様子です。ここに写っているキッズのうち、何名かが転園生です。が、今は同じ屋根の下で学ぶキッズ同士、過去の経歴は一切関係ありません。毎日仲良く一緒に遊んで・・・もとい、英語を学んでいます。
2017年に入って以降、当スクールには次々に新スタッフが加入しています。今日 初見参となったスタッフ、英語は勿論のこと、スペイン語にイタリア語、それに日本語も操るマルチリンガル。語学だけに留まらず、機械に美術に音楽に格闘技に、非常に多才な人です。
 
ですが どんなに肩書きが凄かろうと、どんなに多才であろうと、講師として善し悪しの判定を下すのはキッズ。キッズの判定に情け容赦は ありませんが・・・全く問題無いようです。キッズは早速 手荒い歓迎で もてなしてくれました。
 
当スクールではスタッフや親御さんの特技を活かす、という形で習い事に準ずるプログラムを導入しています。フラ、バレエ、美術、エクササイズときて、今日からは音楽も加わります。勿論、例によって例の如く、授業内容は全て英語で実施。新スタッフのギター演奏に合わせてキッズが歌を歌います。やはりCDプレイヤーから流れる音楽に合わせて歌うのとは違いますね。キッズの反応が それを物語っていました。私、綺麗かしら???
先週・今週とで新しい先生達のデビューが続きます。今日デビュー戦を迎えたのはオランダから いらした先生。当スクールのスタッフに占めるゲルマン系の比率が またグッと上がりました。
 
早速みんなの前で自己紹介。もともと身長が高い人ですが、体が小さいキッズの目線から見ると・・・ガリバー物語状態です。
 
今日から来てくれた先生は英語を含む5か国語を操るマルチリンガル。それだけではなくスポーツも万能。英語教育の他に、エクササイズも担当してくれることに。ということで、早速みんなでエクササイズ。勿論、エクササイズの間も使われる言語は英語のみ。キッズは楽しく・思いっ切り体を動かしながら英語を吸収していました。
 
エクササイズの後は真面目に(?)お勉強。キッズの表情は真剣そのもの。スクールに新しい風が また1つ、吹いています。
♥ Webログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♥ プロフィール ♥
HN:
シノブ / マイ
性別:
非公開
職業:
語学講師

Copyright (c)カデナ・アメリカン・プリスクールWebログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika