千葉県津田沼(船橋市&習志野市)のスクールでの普段の様子を綴っています。スクールの詳細についてはホームページを ご覧下さい。 http://kadenapreschool.com/
Admin / Write / Res
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
最近、お家の方がお子様の英語の実力はどうか?試しに英検を受けさせてみた結果のご報告をチラホラと頂きます。
注:カデナでは試験対策用のレッスンはしておりません。

そのうちの1つ、
フルデークラス年長さんのママさんからのメールをご紹介させて頂きます。

先日受けた英検3級の1次試験に無事合格しておりました❤️
Reading, Listening, そして Writing それぞれ90%以上の正答率で、結果を見た瞬間に鳥肌がたちました。
(満点取れずに悔しがっている娘にまたビックリ)
試験対策は特にする事なく、過去問を眺めながらのHow toとマークシートの塗り方、そして平仮名で住所を書く練習だけして本番に臨みました。
試験後、娘は「ちょっとドキドキしたけど、楽しかったよ」と言っていました 
赤ちゃんの頃から英語に触れ始めて、「えいごたのしい♪」という娘がカデナに入って3年と数か月… これまで学んできた事をすべて吸収して成長してくれているのだなぁ✨と思うと、感慨深いものがあります
カデナの先生方、いつも温かいご指導を本当にありがとうございます
まだ2次試験がありますが、娘が「このまま準2級〜1級までどんどん取っちゃうぞ❣️」とやる気満々なので、これからも英語を楽しみながらより深く学んでもらい、ステップアップしていけたらいいなぁと思っております。
いよいよ、あと約1ヶ月で卒園式。。。

この間、寂しいなあ~とちょっと感傷的になっていたら、年長さんが、

『私、卒園したくないよ~‼もっとみんなと会いたい!卒園しても、また、最初からベイビークラスに戻ってスタートしたいんだ~』って言ってくれたのです。(勿論、英語で!))

私たちスタッフには、何よりの誉め言葉になります。
とっても嬉しかったよ!今までほんと~うに、ありがとう✨

年中さんからも、カデナにずっといたい!小学校も中学校も高校も行かないでカデナがいい‼

とか、

パパが転勤になってしまう予定なのだけど、子供が絶対、転園したくない!って言ってるので、様子見ます!

とか
キッズの意志で通ってくれるのが本当に有り難くて感謝感謝です。

そして、数年前の卒園の際ママのお腹にいた赤ちゃんが時を経て新たにカデナとのご縁を頂きました

キッズが楽しく通え、バイリンガルを目指して日々頑張っていこうと思います。
カデナの子は元気だなあ。
朝から帰りまで全力で元気です!
午後の学童保育アフターの時間は卒園生の小学生が入り、よりパワフル❗
色んな遊びを考え出したり、自発的にクリスマス発表の練習をしていたり、
様々に元気です。

今日は、小学校が早帰り、給食無しで下校してきた二人のキッズ。昼ごはんも食べず、家に帰ることを忘れて、カデナに直接来た!1才の時から通っているから第2のお家のようです!早速ママさんにお電話し、
『スミマセン!今からお弁当持っていきますね!』

また三連休明け、2歳のTちゃんママから、
『土曜日、スクールないし、台風なのに。ママ!お弁当作って!カデナに行く!って。言ってましたよ~』っと。

結構、お休みの日に、『ねえ、ママ!まだスクールやってないの?いい加減もうカデナ行きたいんだけど❗』って息子が言ってました~。と、ご報告受けます。お友達といると楽しいよね!キッズ同士の繋がり、ミニ社会。

今日もケンカをしながら、ギャーギャー大騒ぎしながら、アハハ笑いながら、たっくさんの事学びます。

勿論、生活面で出来ないことがあったり、レッスンでつまずいたり、行きたくないな。。。。って事もあります。
そのような時は、親御さんに相談させて頂き、お家でちょっとこうして頂けますか?このように対応をしていただけますか?とお伝えさせていただき、そのまま有り難くのも実行してくださったご家庭のキッズは、本当に、ちょっとの事で急に変化があり、
『最近、スクール楽しいって家でも言っていて。』と明るい笑顔でご報告受け、やる気を復活し自信つけたキッズの顔もステキです!

『カデナに行く!』この自発的な意志が好きです!

私たちも毎日試行錯誤して頑張ります!
カデナでは、そろそろ12月におこなうクリスマスコンサートに向けて練習を開始。
昨日はバレエの先生から年長さんの振り付け指導が始まりました!
さて、今日になり、自由遊びの時間に朝から年長さんは誰からともなくステップの練習を楽しそうにし、いつの間にか全員が集まり、バレエの発表の練習を自主的にやっていました!
1度指導受けただけなのに結構覚えているね。
そのうち、『ねえ、司会やってくれない?私達今から発表したいから!』と私にオモチャのマイクを渡してきました。

年長さんになると、今までの集大成で責任感が増してきます❗
お家でも、『クリスマスの発表までお楽しみだから、ママは見ないでね。』と、ドアを閉めて自主的にダンスの練習をしていました!と、Eちゃんママから報告いただいたり。
頼もしいわあ✨✨✨✨✨

私が小さいキッズのオムツを換えてると、年長さんのLちゃんが来て、
『ねえ、その子のオムツを換え終わったら、私の絵を見に来てね。』と、そっと言っていきました。
以前だったら、
『ねえねえ、これ見てよ❗ねえ❗』と言っていたのにな。いつの間にか状況判断して、待てるようになったんだなあ。。と感心しました!

シッカリしてきたね成長したね
みんな、いつもありがとう❤
年中さん年長さんのクラスは英語の文字も読めてきます。
遠足の時のスケジュールも英語で書かれたしおりを自分で確認できます。

スクールで使う持ち物は、親御さんに説明せずにキッズに説明します。
①人のお話をキチンと聞ける練習。
②責任もって自分で管理する練習。

先週、『今日やったペーパーワークは来週も使います。お家で復習したい人はもって帰って良いけれど、必ず来週の木曜日にまた持ってきてください。忘れそうな人はロッカーに置きっぱなしでいいよ。』と、伝えました。

さあ、1週間が経ちました。
『じゃあ、この間のペーパー出してください。』
7割のキッズは持ってきていました。数名は忘れていました。忘れた子の1人が、『Copy please.』と言ってきましたが、私は物を大切にする。ということを学んで欲しかったので、『忘れたのは自分の責任です。コピーも1枚1枚お金かかるんだよ。』忘れたら、新しいのを渡す。という事をしていたら、その子はいつ、忘れ物しないようにするには?と自分で考えて学ぶのか?
そして、またその週も同じく、『また今度このペーパー使います。来週も持ってきてね。』と伝えました。

そして、1週間後。。。
私は驚きました!
『今日はペーパー、ホラっ、持ってきたよ!』と、机を見渡すと、ズラッとみんな持ってきてくれていました!ただ、一人だけ忘れた子が。。。でも流石にその子も自分だけ忘れたことにハッと気づき、次回は忘れませんでした!

私の声が届いた!想いが届いた!みんな、ありがとう!

カデナでは、普段から【伝言ゲーム】等で楽しく人のお話を聞く練習もします。

ガンバれ❗この調子❗
♥ Webログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
♥ プロフィール ♥
HN:
シノブ / マイ
性別:
非公開
職業:
語学講師

Copyright (c)カデナ・アメリカン・プリスクールWebログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika