千葉県津田沼(船橋市&習志野市)のスクールでの普段の様子を綴っています。スクールの詳細についてはホームページを ご覧下さい。 http://kadenapreschool.com/
Admin / Write / Res
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
2才から入園したSちゃん。
初めて見学に来てくれた時シャイでしたが、目があった瞬間、力強い意思のある子だな!と感じました。

1年後にはお友達とも英語で口喧嘩するようになりました。
気のあった特定のお友だちとだけ遊ぶ傾向にありましたが、そんなSちゃんが、最近は、Tちゃん、Nちゃん、Saちゃん、Kちゃん、Rちゃんとも男の子とも、小さいキッズとも遊ぶのが上手になったなあ~と感心しました!

3人での会話が聞こえます。
『エルサとアナごっこしよう!』『OK!』『私、エルサ!』『私、アナ!』『じゃあTちゃんは、オラフね。』『え~、私、アナがいい!』『わかった!RちゃんとTちゃん2人ともアナでOKだよ!』と交渉も出来るようになった3才7ヶ月。

成長したなあ~~~、と発見した時の喜び!すぐに他のスタッフにもシェアして成長を楽しんで観察!

明日はカデナで遠足!年少さんでも責任もって持ち物確認、服装確認、グループ確認、バスの座席確認をさせます。年中年長クラスは英語で書かれた遠足のしおりを片手にスケジュール確認!
小さいキッズの面倒も見てくれる?....はずです。

また、明日ね、みんなヨロシクです☺

フルデーの卒園生、上は小学校5年生から、今年卒園した1年生まで、多くのキッズが夏休み中はフルデークラスに復帰してくれました!
まるで同窓会のよう。みんな1歳2歳の時から通ってくれていたので、兄弟姉妹同様の関係。

『え~~~! もう9月か~、小学校行きたくないな~』と、今日も元気に元気に毎日を精一杯楽しんでケタケタ笑う声で賑わいます。

年中さんのキッズは既に今から、
『僕は小学校も中学校も高校も行かない!ずっとカデナに通いたい‼️』とママに宣言してる子もいます。

今年もみんなで【夏祭り】楽しかったね❗

 



ニュージーランドからN先生も一時帰国で訪問。



オーストラリアからもS先生が一時帰国で訪問。

何年経っても変わらない、ファミリーだなあ~~とつくづく感じます。

そして、5年間通ってくれた、Sくん&Rくんとのお別れもありました。9月からCanada へと向かいます!また、会おうね❗


さてさて、もうすぐ2学期か。。。
ちょっと寂しくなるけど、またいつもの学童の時間で、待ってるよ❗

みんな、来てくれてありがとう♥️
楽しかったよ☺️

今日の午後、素敵なお客様が来園。2年半前まで当スクールで教鞭を執っていたS先生。現在は豪州のプリスクールに勤務していますが、定例一時帰国中ということで、当スクールに足を運んでくれました。途端にスクール内は蜂の巣を突いたような大騒ぎに。
 
S先生から教えを受けていたキッズの大部分は小学生になっていますが、夏休み期間中ということで小学生キッズもフルデイクラス(平日の日中)に来ており。みんな、ちゃんとS先生のことを覚えており、今日 来てくれるのを楽しみにしていました。手加減無しの手荒い歓迎ぶりでしたが、みんな とっても楽しそうでした。
当スクールに於ける年間5大行事(仮称)。そのうちの1つ、夏祭りは実施日が変動相場制のため年間予定表に記載されていませんが、一昨日 無事に終わりました。それに対抗して・・・という訳ではありませんが、今日はサタデークラスで夏に ちなんだランチパーティーを実施しました。今回の献立は焼きそば。料理を担当するのは学生時代に お好み焼き & 焼きそば店でアルバイト経験のあるスタッフです。
 
午前の授業が終わり、鉄板・・・は流石に無理なので、ホットプレートを使ってスタッフがパフォーマンスがてら、キッズの前で調理をします。それを見つめるキッズの目は とっても輝いていました。待ちきれなくなったキッズに焼きそばを配付し、早速いただきます。室内には夏祭りの音楽が鳴り響き、ちょっとした お祭り気分。キッズは物凄い勢いで食べており、お代わり続出、完食御礼となりました。
 
しかぁ~し! 今日は続きがあります。デザートに かき氷が振る舞われました。焼きそばを食べ終わったキッズから順次、かき氷が配られました。今回、スタッフが用意したシロップは いずれも変わり種ばかり。桃やら葡萄やら苺やら、普段は見かけない物が多数。外は猛烈な暑さですが、キッズは体の内側から急速冷却。夏祭りの雰囲気を堪能したサタデーキッズでした。
カデナでは、数ヵ月前・半年前・1年前に入園したキッズも英語での会話が成立するようになってきました!
土日でも『今日、カデナ行く?』GW等の長期の休みの時は『ねえ、もういい加減、カデナのスクール行きたいんだけど❗』と子供が言ってる。と、嬉しい報告を親御さんから頂き、楽しんで心持ちに通ってくれるキッズに感謝です。

そんな中、先日、年に1回の市役所保育認定課の立入検査が行われました。
職員の方からは、『毎回訪問の際感じるのですが、カデナのお子さんは、元気が良い!でも、落ち着いてますね。居心地が良いんだろうな~って感じます。』と言っていただきました。
カデナ・アメリカン・プレスクールは、当初は英会話スクールでした。でも毎年キッズの人数も増え、夕方までのお預かりも増え、あるとき突然、消防署の方がおみえになり、『これなら、市役所の方に認可外保育園の申請をしてみたらどうか?その方が補助金も出るし良いのでは?』と、アドバイスを頂き、数年前から、認可外保育園となりました。

認可の保育園は、もっと手厚い補助が出るのだったら良いなあ~と、ちょっと羨ましかったりもしましたが、昨日船橋市市役所の職員の方とお電話でお話でき、(この職員のKさんはいつもカデナにとって何がベストな方法かを一緒に考えて提案してくださる有り難い存在!)
認可保育園の場合、管轄が市役所になるため、カデナの場合は認可外保育園の方がベストだったのだ!と安心しました。

・英会話スクールのままの時だと、ご家庭へ補助金はでない!
・認可保育園に変更しようとなると、カデナの英語を話せるようにさせたい!と思うご家庭だけを受け入れる形が取れなくなる‼

そうすると、結論は自信をもってこのまま進化していく❗と思えました!

無償化が実施されると、今まで船橋市在住キッズしか対象ではなかったものが他の市から通うキッズも対象になり、また元々、対象だった船橋市キッズの補助金の金額も増え、親御さんからHappyな笑顔も✨✨✨✨

さ~て、来週はみんな、夏祭りだぞ~❤

楽しんでイコ~~~~~‼

♥ Webログ内検索 ♥
♥ カレンダー ♥
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♥ プロフィール ♥
HN:
シノブ / マイ
性別:
非公開
職業:
語学講師

Copyright (c)カデナ・アメリカン・プリスクールWebログ All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Material by MARIA  Template by tsukika